「いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン」を読んだ。

入門書の次ステップに最適な書籍だった。

ビットコインが全て出尽くした時に誰が取引を承認してくれるのだろう?といった点の考察等、入門時の疑問を回収する事ができた。

金額を左右する点に「開発者コミュニティ」が入っているという点も興味深かった。

ブロックチェーンの仕組みを使うことによって国際的な少額募金等も可能になるといった、 金融商品以外の側面についても書かれているのでビットコイン/ブロックチェーンの可能性を感じることができた。

他の商品としてイーサリアム/オーガー/MUFG等にも触れており、そちらの背景についても面白かった。