「諦める力」を読んだ。

タイトルに惹かれて読んだ。

為末さんについては「陸上でメダルをとった人」くらいの印象だった。

「諦める」という言葉には「明らめる」という語源があり、真理や道理を明らかにしてよく見極めるという語源があるらしい。

この作中に登場する「諦める」ということは、ネガティブな意味でなく、

自分の現状を第三者視点で見極め、目的に向かう戦略、勝率を明らめるといった意味で書かれている。

漫画版スヌーピーに以下のような言葉が登場する。 「YOU PLAY WITH THE CARDS YOU’RE DEALT」「WHATEVER THAT MEANS」

個人的にこの言葉が好きで迷ったりした時に思い出すようにしており、この言葉に通じる所があるなと感じた。

特に「負け戦はやらない。でも戦いはやめない。」という一文が印象的だった。