卒業後から最近まで。

近況

まとめ

語学学校を卒業した後にフリーランスしてたけど、 こちらに居なければならない理由がなくなったので、 生活基盤があるうちにもう1回留学することにした。

マレー半島横断後

セブ島に戻り仕事を探し始めた。 高速なネット環境が必要だったのでコワーキングスペースを借りた。

www.thetidecebu.com

たまにプツプツと切れるけど日本と同等のネット環境が手に入れることができた。 料金は月々4000php(9000円)。
どのコワーキングスペースも日本とそんなに変わらない価格。

就職活動

もっと英語力も伸ばしたいと考えていたので現地の企業を探し始めた。
プログラマの求人はPHPとJS/CSS/HTMLが大半を占めていたが、 JS(Angular or React)/Ruby/Go辺で仕事をしたいと考えていたのでそちらを探してみた。

かろうじて見つけたRailsの会社に生まれて初めてカバレターを送ったが、正直ひどい英語で...返事は無し。

その後も何社かとやり取りをしたり、同じコワーキングスペースを借りている会社に話を聞いたりしながら1ヶ月程フラフラしていたら、運良く日本からリモート案件の話を貰えたのでフリーランスとしての活動を始めた。

引っ越し

それまで住んでいた環境が辛かったのと、 家の前で発砲事件があったりと治安も良くなかったので引っ越した。

コワーキングスペースが土日使えないので、自宅にネット回線を引くことにした。 これがかなり大変で1ヶ月以上費やした...。

フリーランス

リモート案件ではフロントとバックエンドの両方で参加することが出来た。 フロントではAngular2やAndroid、バックエンドではRailsなどを行っていた。 初めてやる内容が多く、刺激的でとても勉強になった。

その他にもこちらで知り合った人が新たに開発拠点を立ち上げるということで、少しだけお手伝いをした。 現地のエンジニアと一緒に仕事をする貴重な経験だった。

英語学校

仕事をしているだけでは英語が伸びそうになかったので、1ヶ月間ほど週末だけレッスンを受けていた。 午前は現地の仕事、午後はリモート案件、土日は英語学校と、無計画に詰め込みすぎた感があった。

香港

途中日本に帰る用事があったので、ついでに香港に寄って帰った。
ネットは速い。食事も美味しい。ビール安い。
最高だった。

これから

現地企業で働いている妻が近々退職する運びになったので、こちらに居る理由が無くなった。

生活の基盤がこちらにあるうちに、もう一度留学することにした。

来週から約2ヶ月間、brightureという学校に通うことになっている。

おそらくこれが最後の留学になりそうなので、悔いの無いようにおもいっきり勉強したいと思う。