フィリピンへ下見に行った。 その4と感想。

その3

7/22(水) - マニラ → セブ島

セブ島へ行くためホテルから第4ターミナルへ。

国内線用だからなのか、第3ターミナルより設備がしょぼかった。

チェックイン後、空港トイレを使って手を洗おうとすると、石鹸を出してくれたり、手を拭く紙を用意してくれたりする謎のおじさんが居た。

訳がわからないまま、指示に従ってたらチップを要求された

流石にノーと言って離れると舌打ちをされた...。

チェックイン後飛行機が遅れて2時間遅れでセブ島に到着。

クーポンタクシーで以下のホテルまで移動

www.agoda.com

マカティに比べると町の雰囲気がまったりしていた。

マカティで泊まったホテル+1000円くらいだったのにホテルがとても綺麗でびっくりした。マカティ比べると相場が安いのかな。

アヤラモールという大きなショッピングモールが近いのもよかった。

ただテレビの消し方が最終日までわからなかった。

チェックイン後、英語学校の見学へ。

帰りにアヤラモールへ寄った。

生活に必要な物は全て揃いそうだった。初日からずっと喉がやられていたのでのど飴をかった。

写真を撮るのを忘れたのだけど、薬局やコンビニで売っている「Strepsils」というのど飴がとっても効いた。

効き過ぎて、何が入ってるのか不安になるくらい効いた

7/23(木) - セブ島

ホテルで朝食を済ませて英語学校の見学へ。

この日は2箇所を見学した。

時間が空いたので「TreeShade」というSPAでマッサージを受けた。1.5H /600ペソ。

帰りにアヤラモールの「BIGBY’S」とお店でリブロースを食べた。とても美味しかったのでまた行きたい。

ceburyugaku.jp

スーパーでマンゴーを買ってホテルで雑に食べた。これも美味しかった。

f:id:Yasun:20150722223914j:plain

7/24(金) - セブ島 → マニラ

この日はマニラへ移動するためホテルをチェックアウトして荷物をホテルへ預けて学校見学へ。

ホテルからタクシーで空港まで移動後、チェックインを済ませたが、飛行機が全然来ない。

またもや2H遅れでマニラに到着。

そしてずっと行こうと思っていた空港内の「jollibee」へ。

f:id:Yasun:20151023021059j:plain

「jollibee」はフィリピンでは様々な場所にある人気のファーストフード店。

ハンバーガーやフライドチキン、スパゲッティなどが置いてある。

味は普通...かな...。これがフィリピンの人が好む味かぁと思いながら食べてた。

phil-portal.com

翌日の便で日本に帰るためこの日は空港泊する必要があった。

そこで以下施設を利用した。とても快適だった。

xn--icki7fqczejj.com

7/25(土) - マニラ → 日本

早朝の便で帰国。

感想

学校見学について

今回の目的であった学校見学について、

訪れた学校はどこも特徴や雰囲気が違い、 設備、周辺環境、学校の方針など、HPやパンフレットでは伝わらない事が多く、実際に行ってみてよかった。

それなりに費用はかかったが最終的に支払う学費に比べれば決して高くないと感じた。

費用

航空券+ホテル+海外保険で約7万円程。 航空券については急いで手配したので高くついてしまった。

セブ島だけだともっと安く済むと思う。

セブ・パシフィックのセールを利用するとかなり安く行ける。 セブ・パシフィック航空―すべての人々に空の旅をお楽しみいただくために

治安

海外に行く上で当たり前だと思うのですが、十分に注意したほうが良いです。 過去のエントリーにも書いたように、何度か怖い思いをしました。

フィリピンの人たち

フィリピンの人たちは陽気でフレンドリーな人が多かった。 仕事中に歌ってる人が多いことに驚いた。 若い人が多いことも印象的だった。

物価について

聞いていたよりも、安い!!とは感じなかった。 ショッピングモール内のレストランで食事をしたりするには、ほとんど日本と変わらなかった。

写真について

約6日間滞在したにもかかわらず、写真が10数枚しかなかった。 むやみにスマホを取り出すのは危険と聞いていたので警戒しすぎた。 もっと撮っておけばよかったな...。

今後

来月から再度セブ島へ行き、サウスピークという学校に3ヶ月程お世話になる予定。 その生活についても可能であれば更新する予定。

それでは。